オーダーメイドで

満足のいくパンフレット作成はオーダーメイドで

自社でパンフレット作成を考えた時、一番悩むのがどの程度の費用を掛けるかなのでは無いでしょうか。当然ですが、業者によって価格設定は色々です。ただ、オーダーメイドにした場合は比較的価格が高くなる傾向にあります。実際にパンフレットを作った経験が無い場合は、オーダーメイドでなく一般的なひな形に合わせて原稿を自分で作り入稿した方が安いのではと思いがちです。価格比較をすれば、自分でデザインをして入稿する方が確かにお安いことがほとんどです。

しかし、入稿した原稿がそのまま綺麗に想像通りのレイアウトで仕上げるのはそれなりの経験が必要になってくる場合が多いのです。また、仕上がりの色の出方なども印刷により大きく変わり、イメージが変わってしまうということも少なからずトラブルとしてあるのです。それを考えた場合、やはりパンフレットの効果を最大に生かすためには、パンフレット作成で費用を抑えない方が良いと言えるのです。パンフレット作成の際は、オーダーメイドで発注すればイメージ通りの品物が仕上がってくるということで印刷し直しという余計な出費も抑えられます。パンフレット作成するのならば、最大の魅力を伝えられる物を作り出すことで費用対効果をアップすることもできるのです。

なによりも、素人がデザインしたものとプロのデザインでは見た方に伝えられるものもかなり変わってくるのです。単なるデザインの配置だけでなく、色などで人に与えるイメージの違いがあります。これは、色によるイメージ効果を知っているデザイナーだからこそできるものなのです。オーダーメイドで発注すれば、素人が悩む必要は無くこんなイメージでと伝えて何度も納得いくまで案を練っていくことが可能です。原稿ができた地点で、少しイメージが違う場合も再度修正しつつベストに近づけていくことができるというのも良い面です。

場合によっては、デザインを別途に頼み、そして入稿し印刷は別の場所で行い、製本をして貰うという形になってしまうと手間も時間も費用も結果的に高く付いてしまうというトータルで考えると決して安くない費用になってしまうものです。それを考えて見れば、トータルで依頼してオーダーメイドでパンフレット作成を依頼した方が無駄の無い費用対効果の高いパンフレットが出来上がるというわけです。意外と、別々に発注しても、トータルで発注しても安心料程度の費用差になる場合が多いのです。1度見積を依頼してみてはいかがでしょうか。”

Copyright© 2016 パンフレット作りはこれさえ覚えていればオッケー All Rights Reserved.