PCがあればできる?

パンフレット作成はPCがあればできる?

PCはソフトをインストールすることでさまざまな作業を行うことが出来る便利な道具です。
情報収集に関してはもちろんのこと、さまざまな計算においても人間が行うよりはるかに素早く、正確に処理ができるため毎日愛用しているという人も非常に多くなっています。
さて、そうした中でPCが行う作業として期待されることがあるのが「パンフレット作成」という業務です。

会社案内のためのパンフレット作成やサークルや地域のイベント告知のためのパンフレット作成など内容についてはその時々によって異なりますが、現在ではかなり高性能なプリンタも家庭で利用できるようになりましたからこうした活用をすることも可能です。
ただ注意をしたいのは「PCによるパンフレット作成は作成者の技量とセンスが問われる」ということです。
特にパンフレット作成という場合、そこではいくつかの条件を満たすことを目標としなくてはなりません。

自分たちがどういった内容を伝えようとしているのか、それを最も効率的に見せるにはどうすれば良いのか、そのために必要な写真は何か、文章はどう作るのかのように考えるべきことは非常に多くあります。
その全てを満足いく水準で仕上げることが出来てようやく完成ということになりますので、しっかりした物を作ろうとするとやはりセンスと技量が必要になってきます。
尤も先ほど挙げた例で言えばサークルや地域のイベント告知のように一度使った後はもう使うことが無いというものであればここまでしっかりとしたものは作らなくても良いことの方が多いでしょう。

ですが企業のパンフレットのように今後利益に繋げていこうとしているものを作るというのであれば、それにはかなりの手間がかかります。
そして何よりも重要なのですが、パンフレット作成のために身に付けた技術というのはその分野でなくては生かせないことが多いです。
何を伝えるのかを明確にするということはビジネスの場で役立つことの多い技術でしょうが、写真撮影の技術や文書作成の技術といったようなものは一営業マンにはあまり必要の無いものです。

そのため「パンフレットを自社で作るために社員に勉強させる」というのはあまり効率的ではありませんから、事実上PCによるパンフレット作成を行いたいという目標を達成するためにかけられる時間やコストはかなり低いとして考えた方が良いでしょう。
そうしたことを踏まえると、しっかりとした物を作るというのであれば自作するよりも外注した方が最終的なコストが安くつく可能性が高いということになります。
特に最近ではパンフレット作成もかなり少額で依頼できるようになっていますから、何かしらの事情がある場合などを除くとプロに任せた方が良いとして考えた方が良いのです。”

Copyright© 2016 パンフレット作りはこれさえ覚えていればオッケー All Rights Reserved.